一斉入居に対応するには?

家族のイメージ画像

一斉入居の引越しというのはどういうことなのか、気になる方もいるでしょう。

マンションの引越し日が決められていて、引越し日に住民が一斉に入居する
ことを「一斉入居」と呼びます

我が家は新築の公社に当選し、一斉入居を経験しました。

引越し先の公社マンションは25階建てで、入居世帯数は700世帯に及びます。

その700世帯がいっぺんに引越し作業を行うと混乱するので、引越し日が
決められ、一斉入居となりました。

我が家が指定された引越し日は、8月下旬。

その引越し日には、40世帯ぐらいが引越しをしたようです。

一斉入居は引越し業者に依頼すると対応してくれますし、一斉入居であることを
告げると、引越し業者も察しが早く、状況を理解してくれます。

ただ、一斉入居への対応の方法は、引越し業者によって異なるようです。

一斉入居で引越しをするときに、私は2社ほど見積もりを出してもらいましたが、
1社は一斉入居だと朝早くから対応しなければならないし、他の世帯の引越しと
重なると待たなければならないからという理由で、料金が高く見積もられました。

そして、サカイ引越センターからも見積もりを貰ったのですが、サカイ引越
センターのほうは一斉入居なら夕方に引越し作業をしたほうが効率が良く、
午前中に1件引越し作業を済ませてから一斉入居に対応するということで、
安く見積もりを出してくれました。

このページの先頭へ