妙な引越し業者にひっかかりそうになった体験談

引越し業者の画像

私は引越しをするとき、妙な引越し業者にひっかかりそうになりました。

引越しが決まったとき、どこに引越しを頼めば良いのか分からなかった私は、
タウンページに載っていた近くの業者に電話をかけてみたのです。

その業者へ電話をすると、早速、営業マンの方がやってきました。

そして、部屋を見渡した後、荷物が多いので2トントラック2台で引越しを
しなければならないと営業マンの方は言い出しました。

私は独身の頃に何度か引越しを経験していたので、本当に2トントラック1台では
荷物を運搬できないのかと疑ってしまいました。

また、我が家が引っ越す先のマンションは新築の公社で、一斉に700世帯が
入居します。

そのために引越し日というのが決められていたのですが、その引越し日に
対応するためには、朝早くから1日がかりで作業しなければならないと、
見積もりに加算されました。

営業マンの対応は大変横柄で、口調は「べらんめえ口調」というのがぴったり
といった感じでした。

見積もりをもらった私は「主人と相談してみます」と、一旦、その業者には
引き取ってもらいました。

その後、サカイ引越センターに見積もってもらったのですが、サカイ引越
センターでは2トントラック1台で引越しできるし、一斉入居なら夕方が
狙い目なので引越し作業は午後から行うということで、はるかに安い料金を
提示してくれました。

このページの先頭へ