断捨離で荷物を減らす

断捨離の本の画像

引越しで荷造りするときは、今話題の断捨離(だんしゃり)をして荷物の量を
減らすと良いと思います。

荷物量が減れば、引越し作業が楽になるからです。

ただ、できることなら、引越し業者に見積もりに来てもらう前に、断捨離を
して荷物量を減らすと良いのではないでしょうか。

引越し業者の料金は、荷物の量で決まるといっても過言ではありません。

ですから、断捨離をして荷物量を減らしておけば、見積もりの段階で安い料金を
見積もってもらえることが考えられます。

ただ、わずかな断捨離をして、ダンボール30箱が20箱程度になったというのでは、
料金はそれほど安くならないでしょう。

できることなら、大きな荷物を断捨離することが望ましいです。

例えば、エアコンやテレビ、冷蔵庫といった家電を買い換えることを検討しては
いかがでしょうか。

家電は5年で寿命といわれるようです。
損害保険では、5年以上経過している家電は、査定0円になってしまうそうです。

ですから、古くて買い換えようか悩んでいるような大型家電は、引越しの時に
思い切って断捨離し、新居で省エネタイプの家電を買って使うようにすると
良いかもしれません。

また、大きな観葉植物も、新居で本当に必要なのかを冷静に考えると
良いでしょう。

このページの先頭へ