梱包について

梱包した段ボールの画像

引越しするときの梱包ですが、ガムテープを使うことが多いでしょう。

私の引越しの経験から述べると、ガムテープよりも布テープのほうが便利だと
思います。

ガムテープの上からガムテープは貼り付きにくいので、ダンボールの蓋を
頑丈に閉じようとしても、テープが剥がれて開いてしまうことがあります。

しかし、布テープは、重ねて張っても剥がれにくく、ダンボールの蓋を
しっかりと閉じることができます。

また、荷物を束ねるときにガムテープを使う方もいると思いますが、
ガムテープは剥がした跡が残りやすくなっています。

その点、布テープは綺麗に剥がれるので、跡が残りにくいでしょう。

そして、重い荷物は小さなダンボールに詰めるようにしましょう。
重い荷物を大きなダンボールに詰めてしまうと、あまりの重さに一人で
運ぶことができなくなってしまうからです。

また、ダンボールの底が抜けてしまうこともあると思います。

ですから、重い荷物は、小さめのダンボールに入れて、運びやすい重さに
調節すると良いでしょう。

本なども冊数があると重くなるので、小さめのダンボールに入れることを
オススメします。

そして最後に、ダンボールの中に何が入っているのか一目で分かるように、
マジックで記入しておくと便利です。

このページの先頭へ