荷造りに必要なもの

段ボールの画像

引越しの荷造りに必要なものですが、荷物を入れるダンボールがたくさん
必要になるのは言うまでもないでしょう。

2トントラック程度の荷物なら、ダンボールを30~40個は用意しておくと
良いと思います。

ただ、昔ならダンボールをお店で貰うことができたのですが、現在では
なかなか貰えないことも多くなっています。

その理由は、お店がダンボールを古紙回収業者に引き渡し、お金に換えている
場合があるため。

引越し業者によってはダンボールを無料でもらえるところもあるため、
聞いてみると良いと思います。

また、荷造りに特化した便利なダンボールを貸してくれる業者もあります。
ハンガーにかかっている洋服を畳むことなく、吊るした状態で荷造りできる
ダンボールなどがあり、とても便利です。

ですから、荷造りのダンボールに関する悩みなどは、営業マンに相談すると
良いと思います。

また、荷造りから全てを引越し業者に依頼するという方もいるでしょう。

私の友人も子供が小さいため、荷造りから全てを行ってくれる引越し業者を
利用していました。

普段通りに生活をして、引越し当日に引越し業者の人が来て、荷造りの全てを
行ってくれるサービスです。

ですから、荷造りをする必要が全くなく、荷解きも引っ越し業者が行って
くれたそうです。

引越ししたその日から普段通りの生活ができるので、多少料金が高くても、
大変便利なサービスですね。

このページの先頭へ