住民票は素早く移動しよう

住民票の画像

引越しをしたら、住民票は素早く移動しましょう。

住民票の移動には期限が設けられていて、その期限を過ぎてしまうと
住民票を受け付けてもらえない場合があるからです。

住民票を受け付けてもらえないと住所不定になってしまいますから、
住民票の移動は素早く行いましょう。

住民票の移動ですが、同市内や区内なら、役所に転居届けを提出することに
なります。

市外や区外に引っ越す場合は、転出届をもらって転入届けを提出することに
なるでしょう。

転出届けは、今住んでいる市内や区内の役所へ行って手続きすることに
なります。

転出届の手続きが済んだら、速やかに、新居の住所を管轄している役所へ行き、
転入届を提出しなければなりません。

この転出届と転入届の一連の手続きのことをまとめて「住民票移動」と呼びますが、
この住民票移動をしておかないと、役所が関係している書類などに不都合が生じて
しまいます。

子供の転校手続きも、面倒なことになるでしょう。

ですから、住民票の移動は忘れずに、速やかに行うようにしてください。
現在では、郵送で転出届を受け付けてくれる役所が増えているようです。

仕事で忙しい方は、郵送で転出届を受け付けてくれるか、役所へ問い合わせて
みると良いと思います。

しかし、転入届は郵送では受け付けてもらうことができません。
転入届は、自分で役所へ足を運んで提出することになります。
家族に頼む場合は、委任状も必要になるので注意しましょう。

このページの先頭へ